入園・入学式スタイル豆知識 メアリーココ《WEB本店》 〜 ブラックフォーマル・カラーフォーマル専門店〜

メアリーココのトップページ > フォーマル装いの基本講座 > 入園・入学式スタイル豆知識
入学式スタイル、豆知識
大切なお子様の初めての入学式。だけど、どんな服を着て
行けばいいのかわからない・・・。
スーツの色やスタイルは?バッグや小物類は?
そんなお母様のお悩みにお答えします。
お母様のための入学式スーツ豆知識
入学式ファッション
入学式は、子供にとっても、お母様にとっても新しい生活が始まる日。
これからお付き合いをしていく方との出会いの場でもあります。
ファッションは先生にも他の保護者の方にも好感を持たれるよう、清楚な印象のものを
選びたいですね。
・春らしい明るい色のスーツで華やかに
・ネックレス&コサージュでアクセント。上品なゴージャス感を
・ヌードベージュのストッキングで足元もキレイに
・好感が持てるナチュラルメイクで
・靴とバッグの色を揃えると統一感と上品さが出てGood!
ベージュやネイビーが定番ですが、春らしい華やかな色
(ピンク・アイボリー・ホワイト)なども好む方が多いようです。
ラメのはいった淡い色調もおすすめです。
色は黒や紺などを選ばれる場合が多いようですが、その場合は
コサージュなどの小物で色を添えるなどの工夫をしましょう。
入学式小物類
淡いベージュやピンク、ホワイトが春のお祝いにふさわしいですね。
デザインは流行要素の強すぎないものを選びましょう。卒業式と入学式に
同じスーツを着る場合は、紺色のスーツがおすすめ。卒業式の厳かな
雰囲気にも、入学式の晴れやかな場にも合います。
なお、式では座ったり立ったりすることが多いので、裾の広がったフレア
スカートがおすすめです。動きやすいパンツスーツもGOOD。
華やかな入学式では、お母様も華やかに飾ってしまいがちですが、あくまでも主役は
子供です。子供よりも目立つことのないように控えめで素敵なお母様でありたいですね。
小物はちょっとしたアクセントと考えて、「添える」くらいの気持ちでコーディネート
すると、うまくいきますよ。
コサージュ、バッグ
入園式や入学式には春らしい淡いピンクや白、ベージュなどがベスト。
コサージュを付ける位置は顔の近くの左側の鎖骨あたりになるように
付けると華やかなイメージになります。
バッグと靴を同系色で合わせると上品ですっきり見えます。
式にペタンコの靴は不向き。極端なハイヒールなども控えましょう。
5cm程度の適度な高さのものを選ぶと上品な足元になります。
ピンクやベージュなど淡いスーツの時は同色か、同色系の淡い色の
靴を選ぶと、統一感が出ます。
記念品やお子様の道具類など、持ち帰り品が多くある場合があります。
トートバッグやサブバッグ、オシャレなデザインの風呂敷等を持ち
合わせていると便利です。
オーソドックスな真珠のネックレスは上品で華やかなので式に向いて
います。
ネックレスは重ねづけするとオシャレ度がアップしますが、ジャラ
ジャラとつけるようなことは避けましょう。
入学式髪型、ストッキング スーツ案内
あまり盛りすぎたり膨らむ髪型だと後ろの席の人に迷惑になります
ので過度な髪型は慎み、上品さを忘れないようにしましょう。
オシャレな巻き髪や編み込みアップスタイルも華やかで素敵です。
かんざしやリボン、花のコサージュなどをアクセントにしても。
ヌードベージュのストッキングで足元もキレイに。
ちょっとしたはずみでストッキングが伝線してしまって慌てることの
ないように、予備を準備しておくと助かります。
入園・入学される幼稚園や学校の校風によっても、お母様のスーツスタイルの雰囲気は変
わってきます。在園・在校あるいは卒園・卒業されたお子様を持つお母様に聞いてみると
様子が分かってとっても参考になります。
また、入学式シーズンは寒暖の差が激しい季節。とくに式が行われる講堂や体育館は広くて
天井も高いため冷え込みます。長時間にわたるので防寒対策は万全に。
カイロや膝かけなどを用意しましょう。

商品一覧

該当商品はありません

ご注文からお届けまでの流れ